道東仕様フライロッド製作

インプレッション


メールで送られてきたインプレッションや入魂報告などです




 Traditional Outrigger 10ft #5

繊細なティップと粘りのあるバットにより独特なしなやかさを持ったロッド。その「しなやかさ」がウェット、特にダウンの釣りにおいてはとても優位に働き、このロッドを使い始めてから格段にフッキング率が向上していることは間違いない。  また、ランディングにおいても粘りのあるバットが十分なパワーを持っているので、大型魚とも安心して駆け引きを楽しむことができる上に、今までよりも細いティペットでも十分に対応できることが実感できる。 さらに、10ftという長さが流心の向こう側の困難な流れをよりナチュラルにトレースすることを可能にする。全体的にその長さと独特なアクションにより、少し持ち重りする感じはあるが、ドライで使用するのでなければ、特に気になることもない。   キャスティングに関しては、特に癖もなく意外と素直な感がある。無駄なフォルスキャストをせず、ピックアップからワンキャストでの打ち返しの時のラインの伸び具合は特に気持ちが良い。私のようにWinstonのWTシリーズを愛用 している者にとっては全くと言っていいほど違和感なく扱えるのではないだろうか。 仕上がりも製作者のセンスの良さと几帳面さがよく出てお り、コストパフォーマンスはかなり高い一本。

      寄稿 Mr'Matsu (札幌市)






Traditional Outrigger 10ft #6

10ft#6のデモロッドを使わせて頂きました。第一印象です が、パワーがあるなでした。 実際、道東河川の本流の上流域で使ってみたのですが、40cmクラス の魚を軽々よせてしまいました。感覚として、私が使っていた11.5ft#6-7のダイワ「スペイアルトモア」よりパワーがあったような感じです。このパワーであれば、大きいのが掛かっても楽にやり とり出来そうですね。 その分、ある程度ショットの重さを与えないとキャストしづらかった印 象もありました。 アウトリガーでの釣りでは、ショットに頼るキャストになる為なので しょうか、感覚と しては、中流域でのアメマス釣りに威力を発揮しそうですね。                         

                                寄稿 Mっち (美幌町)

Traditional Outrigger 10ft #6wt Demo Rod

 流芯ベタ底からアウトリガーニンフィングにて。 さすがに一発目の走りは止まりませんが、その後は余裕のやりとり。ファイト中は魚の大きさが小さく感じられます、いいのか悪いのか?写ってるラインが細いのは・・詳しくはアウトリガーニンフィング入門に。



Traditional Outrigger 10ft #6wt Proto Type

屈斜路湖での一コマ。 遠投力があるので湖での使用もOK!深くたちこんでのキャスティングもいけます。ファイトも長くてロッドストロークがあるためバレル気がしません、余裕のファイトですがスリル感が・・・モノフィラランニング+STヘッドですが、ストリッピングガイドはやや大きめの設定で、モノフィラも扱いやすくなってます。




Traditional Outrigger 10'00" #6wt

Craft S 佐藤昌一 様 10ft#6の使用した感想です。アメマス有名河川等数河川で使用しました。F ラインのアウトリガーとなぜかドライでも使用しました。 1)やはり,アメマス対象としてはぴったりですね。ただロールキャスト風打ち込みアウトリガーで丸1日やると結構肩に来ました。2日連続はきついかな?パワーは充分で,尻鰭かかりの65も問題なく処理できました。欲を言えばもう少しグリップが太いと良かった。特にアメマスを連続でかけたときにそう思いました。 2)ニンフやエッグに飽きた時にドライでも使ってみましたが,やはり少しオーバーパワーかなと思いました。35センチクラスのニジマスならあっという間に寄ってしまう。でもドライのキャストそのものはスムーズで問題ありません。ただ若干ガイドにラインが絡みやすいような気もします。 3)今後多分アメマス用のメインとして使っていくと思います。しかし初使用時の入魂の獲物は降海前のちびエゾイワナでした。。涙。。。ウグイじゃなくてまだ良かったかな? そろそろアメマスの産卵も盛期に入りますね。 私は会議出張シーズンでしばらく釣りはお休みです。 セバステス




Traditional Outrigger 10'00" 5wt

先のロッドに無事魂入れができました。 やっとの思いで午前休を取り川へ・・・以前大物をばらしている場所は10月の増水で跡形もなくしばし唖然・・・やっぱり自然にはかなわないと思ったら1キロほど下流に何となく良さそうな場所が・・  3投ほど流すと???ラインが下流へ走る???しばし実践から遠ざかった頭は完全にショートしましたが何とかランド・記念撮影に成功しました ロッドの感覚はwinstonIM6 8.6#5よりはパワーがあり(長い分か?)このサイズでも不安はありませんでした(腕にはかなり不安がありましたが・・・笑い) また来年もガンガンいきたいところです。とりあえず近況をご報告します s-char




Traditional Outrigger 10'00" 5wt

お世話になってます! 先日入魂が完了しました!フライこそMSCでしたが、虹も雨も釣ることが出来大満足でした! メンデイングが超楽で河川で一人で感動してました。今まで使っていた9FTより確実にラインコントロールがし易いです、もう一本欲しくなります(真面目な話) 画像を添付します。簡易メジャーオーバーで報告したかったんですが、47です。うれしいやら悲しいやら(笑)アメでメジャーオーバーは越しましたがやっぱり虹で越したいです。 久しぶりのスピードははっきり言ってビビりました、ガンガンシーズンオフまで使い込んでいきます、といっても僕にはシーズンオフはないです(笑)。それでは報告とインプレッションでした。    mochi



Traditional 9'6" #6wt

佐藤様 見た感じ、予想通り、いや予想以上の仕上がりです。9.5f 6# トラディショナル デビューしましたのでレポートします。 また、例によってアメマスの川です。 今日は人も多く、先日のポイントもいるにはいるのですがなかなか口を使ってくれません。午前中は惨敗(竿の扱いに慣れる練習にはなりました)。確かにパキパキはしてませんがそれは承知。パシュ〜〜〜とシューティングヘッド飛ばすために買ったのではないのですからOKです。昼からは少々上に上ると、お魚さんは元気で10匹程度楽しめました。長さもほどほど、いわゆる脈釣り風底流しに最適です。特に流し終わりの、ウエット風クロスの時の当たりの感じが意外と感度よくGOOD。 魚がかかってからは、はいはい、きれいに曲がります。バットも十分のパワーでマイフェバリットロッドになりました。大事に使わせていただきます。ありがとうございます。 また、新シリーズ期待してますね。添付のファイルは60cmちょっと切った なんかおもろい顔のアメさんです。この魚の時は少々アメマス100匹バージョンのエクステンション付きのグリップうらやましくなってしまいました。




Traditional 10'00"#6wt (2pc)

長い分だけ振り重りはしょうがないけど、屈斜路で60台を 二本も上げた、つき、運のいい竿!これとっても大事。 nabe