牛川

土日の二日間をyamaさんと牛川でアメマスをやっていました。その1週間前はかなり良かったと言う情報もあり期待して出かけましたが・・お約束です「先週は良かったのに・・・」今回は普段あまり使わないスカジット系のラインや、自作の怪しげなティップも使ったテストもあり、慣れないスカジットキャストやスカジットライン+ヘビーティップでのオーバーヘッドキャストなどまああまりまともとも言えないような釣もやっていました。

傾向としては、キャストしてそのまま沈ませ(ティップはtype6-8)スイングさせる釣、手前のカケアガリ辺りまでスイングさせた頃に当たるパターンが多かったように思います。投げてルアー的に引っ張るリトリーブの釣は分が悪かったようですね。

使用ロッド
Traditional Spey 1368 (13’06″#8wt)
主に使ったライン
Rio Skagit Flight Head 475gr(風対策で指定よりも重め)
15ft ティップ type6-8
自作 なんちゃってmowティップtype 8
このティップは悪くは無いですがもう少し煮詰める必要がありそうです、資材等が揃ったらいずれまた。

 


“牛川” への 2 件のフィードバック

  1. たけだ より:

    こんな、広い川で釣りするんですか?
    はぁ~
    私には想像できません。(-_-;)
    なにか、ポイントとか有るのでしょうか?

    1. syo より:

      どうもです!
      確かに広い川ではあります。ポイントは・・・通っている人には判るようですが、ビジターだと「探り」を入れながらの釣になります。そんなわけでスペイロッド+ヘビーなシンクティップでスイングさせるのが主流になるんですね。もちろんシングルハンドやスイッチロッドでも充分釣になります、一度いかがですか?

たけだ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付出来ます (JPEG のみ)長辺600px上限